しゅごキャラ! 全巻

MENU

しゅごキャラ!はこんな所が魅力的!

しゅごキャラ!はストーリーも面白く、テンポよく読み進めていけるので、次のお話が読みたくてたまらなくなるステキな作品。
「なかよし」で連載されていたこともあって、どちらかというと子供向けのマンガだとは思いますが、大人でも楽しめる作りになっていると思います。

 

「なりたい自分になる」っていうのは、誰しも憧れがあって、
それなのに周りの目から見た自分像みたいなものに縛られて行動できなくなってしまう葛藤・・・あなたもそんな経験ありますよね?
そんな誰もが抱く現実と理想のギャップを、守護霊ならぬしゅごキャラとして描くストーリーは、過去の・・・あるいは今の自分と重ね合わせていくことで感情移入ができるのではないでしょうか?

 

ストーリーだけじゃありません。
PEACH-PITさんのマンガの中でも、もっともキャラがかわいく描かれてる作品じゃないでしょうか?
たくさんの個性的なキャラも登場し、それらが着ている衣裳?もセンスのよいものばかり。

 

一度読んだら、ハマってしまうこと間違い無しの作品に仕上がってると思います。

しゅごキャラ!のあらすじ

ある女子小学生のおはなしです。

 

主人公は「日奈森あむ」5年生。学校の中ではクールキャラで通っている彼女でしたが、本当は心の中になりたい自分像が別にいたのです。そのイメージが生み出したのがこころのたまごでした。
そこから生まれたラン、ミキ、スウという三匹のしゅごキャラとともに過ごすスクールライフです。しゅごキャラを持っている子たちが集まるガーディアンズという団体に招待されたり、こころのたまごを悪用する事務所と戦ったり、波乱万丈で楽しいお話です。

しゅごキャラ!の口コミ【ネタバレ注意!】

外にいるときの自分ではクールなキャラを演じている彼女ですが、実はフリフリのワンピースを着ているような可愛らしい女の子になりたいと願っていたところがすごく可愛らしいです。そして、他人のためのことをいつも一番に考えている彼女は本当に周りにいる人から愛されていて、とても魅力的です。

しゅごキャラを持っている子供たちが集まるガーディアンに所属している仲間たちの現実のキャラとなりたい自分がとっても面白くって、なりたい自分を考えるのっていいなと感じました。ガーディアンズの中でいもうと的存在の結城ややは、最近弟ができてお姉ちゃんにならなくなった状況下でも本当はずっといもうとのような可愛がられるキャラでい続けたいという自分に、普段はシャイである辺里唯世は、実は世界征服を口癖にするような王様キャラを目指していたり、ギャップが見所です。

わたしが「しゅごキャラ」でおすすめのシーンは、一番最初のストーリーにあるあむが唯世に公開告白をしてしまうシーンです。ガーディアンズは一般的に言う生徒会といったところでしょうか。なのでガーディアンズは学校の秩序などをしっかり守ってもらうために全校集会などで壇上で喋ったりすることがあります。全校集会がある日、あむが登校してきたときに偶然の出会いで唯世に一目ぼれしたあむ。その当時はまだしゅごキャラのたまごが生まれただけでとりあえず持ち歩いてみたという状況だったのですが、唯世が壇上で話す全校集会中にあむが突然のキャラチェンジをしてしまいました。キャラチェンジとは、しゅごキャラによるなりたい自分へ性格を変えてしまう魔法みたいなものです。こんな環境で急なキャラチェンジをしてしまったあむは、自分の無意識のうちに唯世に公開告白をしてしまいます。しかし、唯世から返事はNOでした。自分のキャラのクール&スパイシーからはほとんどかけ離れた行動をとってしまったあむは、逆に勇気があって凄いと学校で噂になることとなりました。結局このあむと唯世のラブストーリーがこの後展開していくのですが、あの公開告白は確かにこんなに素直になれたらいいのになとわたしも思った次第です。